歯磨きをしよう!

磨きやすい歯から、ごく短時間の歯ブラシで慣らしていきましょう!

歯磨きの準備

歯ブラシにペット用歯磨きペーストをつけます。
同時にペットの好物を用意しておきます。

歯ブラシを一瞬あてる

最初は歯ブラシを一瞬あてて、すぐにご褒美をあげます。
少しずつ時間を延ばしてブラッシングできるように練習します。

磨くごとにご褒美をあげる

1ヵ所磨くごとに、ご褒美をあげましょう。

慣れてきたら奥まで磨く

慣れてきたら、奥のほうまで全ての歯を磨けるようにしましょう。特に歯垢・歯石のつきやすい部分は丁寧に磨きましょう!

歯磨きのポイント・注意点

歯磨きのポイント

Point1
嫌がるのを無理やりすると、ペットは攻撃性を引き出してしまう危険性があるので、絶対にやめましょう。
Point2
ペットが歯ブラシを好きになるように、できたら必ず褒めてご褒美を与え、焦らずほんの少しの時間からゆっくり長い時間をかけて練習しましょう。
Point3
上下の犬歯、上顎の第四前臼歯・下顎の第一後臼歯とそれより奥は、歯垢・歯石がつきやすい歯の為、注意しましょう。

歯磨きの注意点

歯ブラシ
歯ブラシは、ペットの口の大きさに合ったもの、柔らかめのものを選びましょう。また、歯ブラシの保管には十分注意をし、ペットが誤ってかじらないようにしましょう。
歯磨きペースト
歯磨きペーストは、口をすすぐ必要のない、ペット専用のものを使いましょう。
歯の生え変わりの時期
子供の歯の生え変わりの時期には、歯磨きを無理やりすると、歯磨きが嫌いになってしまいます。この時期はやさしく口を触る練習を十分にし、強くこすらないように気を付けましょう。

デンタルグッズ色々あります!

様々なわんちゃん、ねこちゃんに合わせたデンタルグッズを取り揃えています。お気軽にご相談下さい。

お気軽にお問い合わせください

042-815-2298

火曜・祝日 休診駐車場3台完備

ドッグ
  • facebook
  • twitter